BUNSUI Branding project
分水おいらん道中
越後くがみ山 酒呑童子行列
大河津分水可動堰
大河の恩恵と試練が
分水の産業に大きな影響を
24年、延べ1万人の労力で完成した
越後人の悲願「大河津分水路」。

大河信濃川の恩恵を受けた豊かな越後は、
反面、水害にも悩まされてきました。
明治40年から昭和6年までの大工事。
その間に地元住民が堤防に植えた桜は
大きく花開き、昭和11年頃から工事への
感謝の意を込めて、おいらん道中が催さ
れるようになりました。
今ではおいらん道中を観るために
世界中から観光客が訪れるようになりました。

また、国上地区は日本三大妖怪、
最強の鬼と謳われる酒呑童子出生の地と
言われており、年に一度300人もの鬼が終結
する酒呑童子行列が開催されています。

産業は川とともに育つ

分水には、大河信濃川から分岐して日本海へ豊かな水をそそぐ
「大河津分水路」
そして、市街地には「西川」が流れています。

交通手段が発達していなかったその昔は、水運が主な輸送手段。
材木をはじめ、近隣地域で採取された様々な資源を
水路で運んでいました。

ものづくりのまち燕三条の産業が発達したのは、
市内を中之口川・五十嵐川などの川が流れており、
材料を水路で運ぶことができたことも理由のひとつと
考えられています。
ものづくりのまち、燕三条
先端技術のまち、分水
先端技術の職人技で魅せる
職人さんが鬼の角をつくったら?
本物の角よりも頑丈!?な
金属製の角ができました。
他にもBUNSUIにまつわる
こんなアイテムをつくっています
桜・鬼をモチーフにした、
櫛、かんざし、
ゴルフ用グリーンフォークなど。

花魁にも似合いそう!?な
雅なお品を試作中。

BUNSUI Branding project

MEMBERS

沖野彫刻
(有)矢島精工
(株)大倉製作所
切り文字屋オッケイ
(有)鈴木製作所
上田石材
沖野彫刻
住所:燕市新堀2294-3
電話:0256-97-5072
事業内容:木彫り彫刻(伽藍彫刻)
Web:http://dougu.info/
(有)矢島精工
住所:燕市分水向山1丁目2-7
電話:0256-98-3536
事業内容:NC旋盤、マシニングセンタ(縦型、横型)等を用いた金属の切削加工全般
(株)大倉製作所
住所:燕市大川津3430番地321
電話:0256-98-3500
事業内容:ステンレス板金、特注加工、特殊溶接を得意とし、協力工場との連携による総合プロデュースを行います
Web:http://ok-ss.jp/
切り文字屋オッケイ
住所:燕市新堀2294-3
電話:0256-97-5072
事業内容:看板、シール、展示会装飾、名刺、チラシ、HP制作
Web:http://mojiok.com
(有)鈴木製作所
住所:燕市砂子塚726番地7
電話:0256-98-2333
事業内容:産業機械部品などの金属切削加工
Web:http://ugsuzuki.com/
上田石材
住所:燕市五千石荒川2丁目3番
電話:0256-97-1181
事業内容:墓石・石材加工、墓所・平垣工事等、灯籠などの販売・設置
分水の有志が
集まって立ち上がった
BUNSUI Branding project
観光と技術で魅せる分水を
伝えてまいります。